エステ紹介 美顔 痩身 脱毛 体験コース リンク お問い合わせ
レディミュウブログ

【アロマの資格を仕事にするには、どうすればいいの?】 アロマライセンスカレッジ神戸三田校

【アロマの資格を仕事に活かすにはどうすればいいの?】

私は生徒さんや、学校見学の時に、アロマテラピーを仕事にするには、どうすればいいのか?
という質問や相談をよく受けます。

では、今日はアロマテラピー関連の仕事って・・どんなものがあのか?

またどうすればその仕事に就くことが出来るのか?

この記事では、アロマテラピーの仕事とその目安となる資格や、スクール選びも兼ねてご紹介していきます。

アロマテラピーの仕事としては大きく分けて、
アロマショップで働く仕事
アロマスクールで講師の仕事
アロマトリートメントをおこなうセラピストの仕事

の3つが挙げられると思います。

エッセンシャルオイル〔精油〕という特殊なものを扱うという意味で、仕事に見合った”知識”が必要になります。

そこで、資格というのがわかりやすい目安となります。

では、アロマテラピー資格にはどのようなものがあるのでしょう?

【アロマの仕事をする際に目安となる資格とは?】

アロマテラピー資格について、複数の協会や団体と名の付くところがあります。

しかし、非営利団体であっても認定資格を出していない(試験を実施しない)団体や、医療関係の団体であっても認定試験は現在行われていないなどが現状です。

というわけで、今回資格の話を進めるにあたり、
早くから日本で非営利団体として活動されている公益社団法人 日本アロマテラピー環境協会(以下AEAJ)の資格を例にお話を進めたいと思います。

※ 当校の【アロマライセンスカレッジ神戸三田校】はAEAJの総合資格認定校ですが、現状では、アロマテラピーの仕事をするのに、必ずAEAJの資格が必要であるというわけではありません。

【アロマテラピー・ショップで働く】

アロマテラピーというのは一つのセラピーです。
つまりアロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)はただ置いて売ればいいと!
いうものでは本来ないのです。

ところが!

日本における精油の位置付けを知らなくてはなりません。

日本では精油は天然香料扱いなのです。
医薬品でもなければ、化粧品でもないわけです。

アロマテラピーを勉強すればわかることですが、精油は取り扱いを間違えればとても危険なのです。

ということは・・・❗️
アロマテラピーグッズを扱うショップのスタッフ様は、適切にお客様に精油〔エッセンシャルオイル〕のことを説明することが必要だといえます。

では!
【アロマテラピー検定】というのがあります!
この1級資格を取得するとアロマテラピーの基礎を伝える知識が身に付くます。

この検定は誰でも受験でき、全国で試験が行われています。最近はアロマテラピー関係の書籍もたくさん出ており、誰でも気軽に手に入れることができます。

そのため意外と精油に詳しいお客様がいるんです!

お客様が知っていて、販売員が知らない・・・・・
な〜んてのは困りものですね・・・。

お客様に正確な情報を与えるためにも、せめて1級レベルの知識をもってショップで精油を販売することをお勧めします。

もちろんショップだけの仕事というわけではなく、簡単なアロマテラピー講座を一般の人に教える知識も身につきます。

まずは
アロマテラピーに興味がある!
どんなものか勉強して資格も欲しい!
という人にオススメなのが、
【アロマテラピー検定】試験へチャレンジすることをお勧めします。

▪️アロマ検定対策講座

13時間 35,000円〔税込〕
〔内3時間は全国統一アドバイザー認定講習料5,000円を含んでいます。〕

〔一泊二日の合宿スクーリング可能〕
※宿泊費、食事代は含まれません。
当校目前にホテルメルクスがあります。

アロマライセンスカレッジ神戸三田校
問い合わせ先
079-564-2023

No comments yet. Be the first.

Leave a reply